アサヒ不動産相談室TOP > 周辺施設案内 > 豊中市 > 豊中市のその他 > 豊中最西端の地

豊中最西端の地

あまり先っちょ感はありませんが、ここが豊中最西端のスポットです。モノレールの終点の柱から数えて5本目の柱がある、空港駐車場5番出口の歩道のあたりです。

豊中最西端の地の画像1

  • 豊中最西端の地の画像1

豊中最西端の地の詳細情報

所在地 大阪府豊中市螢池西町3丁目 MAP
交通 大阪モノレール 大阪空港駅
阪急宝塚本線 蛍池駅
大久保圭祐の画像大久保圭祐
この飛び地群は、豊中市蛍池西町3丁目・池田市空港2丁目・伊丹市小阪田が複雑に入り組んだ状態となっています。元々は摂津国川辺郡神津村の「小坂田」という集落があり、現空港の全身「大阪第二飛行場」の拡張に伴い解村となりました。用地買収前の各地主の納税先によって所属自治体が決まったらしく、日中戦争・大東亜戦争のため空港拡張で急いでいたのか境界線入り組んだ状態のまま整理しなかったんですね。

それから約20年後(昭和42年)、ターミナルビル建設に先立ち豊中・池田・伊丹の3市長が集まって曖昧だった境界線をゴチャゴチャ状態だけど確定させたそうです。

豊中最西端の地の近くの物件

詳細を見る

詳細を見る

トップへ戻る